大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下り坂 後ろを向けば 上り坂

この間提出した「こんなこと習ってますねん」「こんなこと出来ますねん」的な
内容を含めたレポートが意味をなしたのかどうかは定かではないが
ポスドクやPIを対象としたM教授による公開手術に参加できることになった。

しかし、M教授が指定した日は今度の月曜日。
Heritage Day といういわゆるカナダの祭日。つまり全国的に休日のはず。
前回の祭日(Victoria Day)の存在を知らずにセミナーを開催したという前科(?)があるので
確認のつもりで「月曜日は休みですけど?」と、M教授にメールしてみた。

すると
「他の人は参加するって返事があったけど、もし都合が悪ければ キミを抜きにして
 予定通り行うので、休むなら休んでいいよ」と、返事が来た。

決してそんなつもりではなかったんですっ!
ただ聞いただけなんですっ!
だから当日はパシリまくりますので
どうかそんなご無体なことはいわないで下さいっ!!


一緒に参加するラテンなポスドクさんに話したら「気にしなくっていいわよ~」と
爆笑されたけど、おでこ擦りむくまで土下座して謝るべきかと、こっちは本気で思ったほど。
後でそのポスドクさんが「当日は私と一緒に術前準備をしておきますから」と
M教授にメールを送ってくれたけど、明日は顔を見るなりいの一番に
「参加します!」と、宣言しよう。そうしよう。

だって私達がやると4時間以上かかる手術を、M教授は2時間で行うっていうんだから。
いくらこなしている数が違うとはいえ、手術する部位によっては既存の器具(鉗子やハサミなど)を
使わずに自分で改良したり、わざわざそのために自分で作ったりする人なので
どんなテクニックを使うのか、今から興味津々だったりする。

また一連の手術助手研修を通じて、ラボ内における当面の自分の目標が
(やっと)見えて来たこともあって、今回の機会は絶対に逃したくないのだ。
そのためなら、休日の月曜日は普段より1時間も早く来る羽目になろうとも
瞬きは極力控えて、ドライアイになる覚悟で教授の一挙一足を見届ける所存。

そして落ち着いた頃に一気に振り替え休暇を取りまっせ←最終的に帳尻は合わせる予定。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。