大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガキの喧嘩は仲直りするまでだ

明日はいよいよM教授による手術の見学会なのだけど
私を始めとするペーペーは、諸々の準備のため朝7時に集合することになった。
いつもより2時間も早い出勤。こればかりはお仕事だからしょうがないわね。
せっかくなので、近くのスタバで朝食を食べてからラボへ行こう

。。。。なんて閃いたので、お店に明日の開店時間を電話で確認したら
いつもより1時間遅い7時からのスタート。

ちっ。
優雅な朝ご飯も許されないのかぃ、休日出勤者には。

昨日までは復習がてらペーパーを読むつもりだったけど
気がつけば1日中、ずっとダラダラ←いつものこと。
どうせダラダラするのならと、日本のドラマをネットで観賞三昧。。。。ってほどでもないか。
観たのは2本。

某国営放送の刑事の話(音でまっせ)と、介護ヘルパーとして奮闘する極道の話
例の事件で「もしや自分が思っている以上に”彼”が好きなのか?」と、自問自答していたが
初回の雨に打たれながらの喧嘩シーンで「好きだ。大好きだ」と、確信したことを除いても
極道なヘルパーは、屋台骨がしっかりしたお話だと思う。
刑事モノは、ダークな金八の「それを言っちゃうの?」なエグい台詞の数々にかなり共感。
はい、私も基本「性悪説」なんで。

所詮はドラマではあるけれど(特に極道はまさにフィクションの世界だし)
この2本はどれも「人間の尊厳」が描かれていると思う。
そのせいか、観てるこっちの胸をグサグサ突いてくる。おかげでこっちはグッタリ。

あと当たり前のことだけど、どちらもメインキャストの演技に惹き込まれる。
極道はいわずもがな。彼はあの事務所の「北島マヤ」。
また、数年前に帰国した際、毎週欠かさずに観てたのは実は「夫婦道」で
視聴率はさておき、金八さんの出るドラマは実は見応えのある作品が多いと思ってる。
だからついついチャンネルを合わせてしまう。そして案の定ハマる。

こっちのドラマでも好きなのは Law&OrderWithout a Trace のような骨太の社会派ドラマ。
ちなみにうちでは、この2番組は同じチャンネルの1時間違いで放映されているので
下手すりゃ2時間テレビの前に座りっぱなしということもザラ。
どちらも決してハッピーエンドで終わらないところが良い。
Law&Order なんて、エンディングによってはあまりの後味の悪さに
観終わった後も、どんより気分をしばし引きずることがあるし。
ダークな金八も極道も、決してハッピーな終わり方じゃないもんね。
それか、一見アンハッピーでも救いを感じさせる最後とか←クイズショウ(深夜版)はこっち

だから恋愛モノ、特に「ラブ・ロマンティック・コメディ」と、銘打たれてるものは
映画でもほとんど観ない。
「この夏。女性が一番観たい映画です♪」なんて、反吐が出ますわ。
興味ないもん、例えフィクションでも他人の恋愛なんて←身も盖もない

仕事はまだ当分バタバタしそうだけど、テストや課題に追われていた学生時代と違って
ドラマや映画を観られる時間があるのは素直に嬉しい。
日本にいた頃に比べれば全然観ているうちに入らないんだけど
その辺は少しずつ開拓していくつもり。
日本に限らず、こっちでも下らない番組は多いけれど
スタッフの心意気がビンビンと伝わる良質の作品もまた多い。

茨木のり子の詩じゃないけれど、自分の感受性は所詮自分で守らないといけないからね。

では明日に備えてそろそろ寝よ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。