大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でっきるかな でっきるかな はてはてふふー

夕べは一緒にお仕事しているラテン系ポスドクさんのお誕生日会につき
参加者全員、飲めや歌えや踊れやの大騒ぎ。
おかげで今朝はラボメンバーのほとんどがヘロヘロのヨレヨレ状態。
なのにあたしゃ、8時に出勤(せねばならなかった。。。。)で
ヘロヘロのヨレヨレがさらにグデグデだったという有様。

でも楽しかったー
久々にかっくらったジンは美味しかったー

そんな体たらくにも関わらず、クオーツ電極作りの前哨戦として
ワイヤーを使った基本電極作成の講習開始。講師はM教授が直々に。

基本とはいえ、0.001ミリの太さの電極の両端を捩ったあと
片方を引っ張って捩りの先端をずらし、そして最後は0.003ミリの太さのワイヤーに接着。
これをミクロの世界と言わずして何と言おう。
先端をずらす理由は、ずらされたことによって長さが違う電極を脳に差し入れた際に
深部の異なる部位を同時に計測できるから。
これもM教授が考えた実験器具の一部らしい。もう発想が凄いわ。

そんなM教授の講習はこれまたある意味凄かった。

まず御大自ら、一つ一つの作業を説明しながら自分で試作品を作る。
もちろん、私は聞きながら見ながらその工程をノートに書き写す。
こちらが必死で書き写してるにも関わらず、話すスピードは全く変わらず
淡々と作業と説明を進め終わる。そして

この電線は高価なものじゃないから、どんどん使って。
最初は10個くらいかなー。
質問があれば、ボクの居場所は知ってるでしょ?(=オフィス)
じゃ、Do it.

講習は20分足らずで終了した。

最初から、手取り足取り懇切丁寧に教えてもらえるとは思ってなかったが
それにしてもまー、いとも簡単に崖から突き落として頂きましたわー。
だって先端を切る長さについて「0.004ミリ」が切り取れる最大限。
もちろんそんな細かい目盛りの定規なんてないから、電極の太さの4倍ほどの長さを
顕微鏡で確認しながらハサミで一気に。と、言われた。
当然、至極当たり前のようにあっさりと。


次のレベルに行きたきゃ、ここまで這い上がって来いってか。


ってことで、教授作成のプロトタイプと自分のノートを元に記念すべき
やまざき作の1号器を2時間(&3回のやり直し)かかって完成。

うゎっ、全然キレイじゃない。。。。。
おまけにこれじゃ、絶対に脳波記録には使えない。。。。。

最初とはいえ、センスの欠片もない自分の完成品にがっくりしながら作業室を出て
その足で教授の「居場所」に出向き
不細工すぎるにもほどがある。みたいなことを話したら

It should be getting better (段々よくなるよ)

これまたあっさりと言われた。

コツはまだ掴めてないし、細かい作業、特に電線の取り扱いには相当神経使うけど
それでも案外、嫌いじゃないなー。が、この業務の第一印象。
時間を見つけて最低でも1日一つは作ってみようと思う。
何事も練習あるのみ。今の私の立場じゃ、これしか言える言葉はない。

とりあえず、次からは作業場にナスレンジャーを持参しよ。

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/14(金) 11:13 | | #[ 編集]
隠しコメ MAちゃんさま
> 今の知らない子達が可哀そうと思う

じゃぁ、ゴン太くんも知らないと。
ってことは、紅孔雀もプリンプリン物語も
600こちら情報部も知らないんですね。

不幸だわ、不幸すぎる。

基本、こんな↑ことを嬉々として話す人間が
賢いわけがない。
およしになってティーチャー。いや、そんなほめ殺し戦法。

確かに異国で働くことでの一番の苦労は「言語」ですけど
じゃぁ、言語が出来れば仕事も出来るのかっていえば
必ずしもそうじゃないわけで。
日本人ばかりの職場で全員が全員
出来る人じゃないのがその証拠。
だから働くことについての苦労はどこの国であっても一緒ですよ。
ただ、私の場合は言語プラス「知識のなさ」っても加わるわけで
それが一番厄介な苦労だったりします。

でも「わからなかったことが判った」り
「点と点が一つに繋がった」嬉しさがたまーにあるんですよ。
鞭シバきの毎日の中のちょっとした飴の日が積み重なって
ここまで来たとでも言いますか。

そんな今までの苦労がチャラになるほどの嬉しさや喜びってのは
どんな職種であっても、それが本人の好きな分野でなら
必ず感じられることだと思います。

そういうお仕事に就ければいいですよね。
心配しなくても、きっと大丈夫ですって♪

2009/08/15(土) 21:17 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。