大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう人に ワタシはなりたい

あー、今年もあと11ヶ月ですな←前回と全く同じ
ついこの間、日本で「○ャニーズカウントダウン」を観てたのに。
今年は久々に美形のお顔を眺めて新年の幕開けだわ!と、一人にまにましてたのに。
早いなー 時が経つのは。

人間、こうやって死んでいくんやね←パクったで

明日、やっと(?)クリニックの診断日。
どんな薬でもいいから、早く寝かせてくれー まともな睡眠させてくれー と
世界の中心で心から叫びたいくらい、不眠のループを断ち切りたいんですわ。

ホント、しんどい。

またこんな時に限って、いろんなことが私の神経を揺さぶってくれるんで
単純に不眠のせいなのか、それとも揺さぶる諸々のせいで不眠になるのか
よくわからなくなってきました。

そんな中、別の街の医学部にて勉強しているSラボ時代の兄ちゃん(カナダ人)へ
あくまでも軽い気持ちで「どーしたらあんたみたいに賢くなれるん?」とメールしたところ
全くもって意外な言葉の返信が。

きっと、ボクが日本で脳味噌の勉強をしたらキミの半分以下の出来だと思うよ。
だからね、自分をそんなに卑下しちゃダメ。キミは自分が思ってる以上に賢いんだから。
唯一、ボクが自分のことを言えるのは賢いというより、人よりちょっとだけ
うぬぼれが強いんだよ。


うぬぼれだけでは首席で卒業できんだろうよー。と、思いつつも
こんな粋な言葉をサラリと書ける彼の優しさにジーンとして「ありがとう」と返事。
するとその1時間後に

がんばれ(ニコちゃん顔文字付)

ちなみにこの「がんばれ」は日本語で書いてあった。わざわざ変換してくれたらしい。

やまざきさん、ここで陥落。涙腺決壊←自室でよかった

なんだかよくわからないけど、とにかく私は泣きたかったらしい。
泣いて何かから何かをすっきりと吐き出したかったらしい。
世間では「いい大人」と言われる年齢になっても、ぴーぴー泣けるもんだなぁと思いつつ
約10分ほど一人でぴーぴー泣いていた。

チームメイトである二人のラテン系ポスドクさん達も、毎日会ってるにも関わらず
毎朝ハグしてくれる。また何かにつけてすぐに
「あなたのお陰」「いつもありがとう」と言う。
こっちとしては仕事なので当然のことをしたまでなのだけど
それでも必ず感謝の言葉を口にする。

あと日本にいる友人達も、先日来からちょっと心に引っかかってることを
これでもかというくらい長文メールを送りつけてるのに←やっぱり何かあるじゃん
必ず答えてくれたり励ましてくれたりと、絶妙な距離感と言い回しで
いつも私を救い上げてくれる。

本当にどうもありがとう。
それとごめんね、いつまで経っても器量が狭くて。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。