大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲観は気分 楽観は意思

せめて3日に1回の頻度で更新したいと思いつつ、結果的には思ってるだけになってるここ最近。
いくら自分のペースでって言っても、多少の義務感は必要なんじゃないかって気がする。

そんな「義務感」の一つに「将来の進路」も含まれつつある。というか
そろそろ含まなきゃいかんだろという。

お陰様で仕事も日々充実はしてるし、何よりも大ボスからの信頼もどきも徐々に得てきて
相変わらず本人目の前にする時はいまだに緊張しつつも、言うべきことは言えるくらいの
度胸と慣れはついてきた。

しかし、だ。

ラボテクニシャンを一生の生業にしたいのかといえば、はっきり言って否であり
ずっと今の街にいたいのかと問われれば、はっきりきっぱり否である。
この街云々はさておき、そろそろ院の進学先を決めないと。。。という段階なのだけど
そこが一番の問題だったりする。

大まかな方向というのは決まりつつはあるのだけど、そこから絞り込むのに苦労してる。
まぁ、ぶっちゃけると絞り込むにはまだまだ今の私は力不足・知識不足なのだ。
「じゃぁ、勉強すればいいじゃん」が、一番の解決策であることは
これまた本人が一番よくわかっている。
今の問題の、一番の原因というか元凶っていうのが

何から手をつけていいのかわからない。

なんだかとても頭の悪い表現は百も承知(実際、頭はよくないけどさー)
言い換えれば「基礎段階の次に戸惑っている」とでもいえばいいのか。
もっと言えば「足りないものがあり過ぎて、どこから手をつけていいのかわからない」

うん、これが今の自分の現状の最短表現だわな。

そういえば論文も最近はまともに読んでない。
ジャーナルクラブという論文勉強会が毎週あるのだけど、こっちの仕事が立て込み過ぎて
今年に入ってまだ参加できず。これは長い目でみるとなかなか痛いことかもしれない。

「流れは自分で作る」という言葉通りに従えば、リサーチなどの時間は自分で作るべきなんだろうけど
実際、仕事から帰るとグッタリ消耗してることが多い。特に大ボス執刀の手術や実験の後は
矢吹丈か私かというくらい真っ白に燃え尽きる。

気力・体力が落ちたなぁ。。。。というよりは、また例によって自分の知らない間に
袋小路に陥ってる可能性もなきにしもあらず。
早く毒だししなきゃ、また自家中毒でバテバテになってしまう。

しかし、いつになったら落ち着くんだ、あたしゃ。なんて気がしないでもない。

スポンサーサイト
コメント
No title
へぇ、
進学するのか、

がんばれ。
2010/05/25(火) 17:38 | URL | #a2H6GHBU[ 編集]
父さま
ここまできたら、行けるとこまで行くしかない。。。。というよりは
知らない事を知る楽しさに目覚めた。と言った方が近いのかもしれません。
基本、オタク気質なんで嵌る時は嵌るんです。

しかし、よりによって研究職の端くれもどきな職を得るとは
勤め人時代には思いもよりませんでしたけど。

> がんばれ。

おぅよ。
優しいお言葉、ありがとさんです♪
2010/05/25(火) 19:39 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。