大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややこしや ややこしや

いつものこと、と言われれば返す言葉もないが
それでも今日は、いつも以上に集中力はないわ、段取り悪いわで
ぐだぐだな一日だった。

特に何度読んでも英語が頭に入らない。
普段ならわからなくても判った振りして、はったりかますのが常なのに←え?
自分の解釈に自信がない。しまいには、ポスドクさんに
「意味、合ってるよね?」と、確認する始末。結局、合ってたけど。

L君との雑談メールでも、思い切り解釈間違えていたことに気付かないまま
ボケ倒してたら←ええ?

こっちの言ってることを全然理解してないよ、やまざき!!

なんてお叱りを受けるし、もう散々。
明日顔を見たらひたすら笑って誤摩化そう。向こうの虫の居所具合では
そういう問題じゃないかもしれないけど(それほどの解釈間違い)
力づくでもそういう問題にしよう←えええ?

それでもポジティブに考えるならば
相手が大ボスじゃなくてよかった。。。。。

いや、もうそんな次元じゃないわ。
あれー? 私、語学の才能ないのー?
こっちの大学、卒業したよねー? 社会人だよねー?


いっそのことこのタイミングで来たらいいのに、ハルマゲドン←ええええ?

スポンサーサイト
コメント
最近海の向こうからPDがやってきたのですが、
彼は私のムスメを「養子」だと誤解していたようで、
それに気付かなかった私たちは昨日延々とかみ合わない会話をいたしました。
てへ。
どうやら雑談中に英語アレルギーのある技官さんと秘書さんが、
google翻訳など駆使して私のいぬ間に説明したらしいのですが、
事実婚と養子がどっかでmisunderstandされた模様。

とまぁそういうわけで、ハルマゲドンはもうちょっと延期希望です。
あれ?フォローになってないですか?気のせいですよー。
2010/11/24(水) 16:46 | URL | うなぎ #-[ 編集]
うなぎさま
海の向こうでは、事実婚も養子縁組も
日常茶飯事な出来事みたいね。
私の周囲にもいるなぁ。それも複数人。
本人も普通に、養子であることをカミングアウトするし。
あと、ビザ申請などの政府関連の書類にも
堂々と「内縁関係(Common-in-law)」が
選択肢の一つとなってて、最初はビックリしましたわ。
うなぎちゃんの場合、こっちの表現だと
「パートナーがいるシングルマザー」ってなるのかな?
いや、でも戸籍上は内縁でもうなぎちゃんと同じ立場の人は
普通に「ハズバンド」って言ってるしなぁ。
「パートナー」だと、子供とは血の繋がってないニュアンスだし。

あぁぁぁぁぁぁっっ、もうわかんないわ。

だからやっぱりハルマゲドンは今、このタイミングで来るべきよ(爆)

2010/11/25(木) 20:48 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。