大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いの、イヤなの。

世界中がバレンタイン・デーで盛り上がっている今日
カナダでは初めての「歯医者」へ行った。
日本に帰った時、ある日の食事中に「がりっ」とした何かを感じたのだけど
どうもそれが詰め物の一部だったことに気付いたのは
それから2日くらい経ってから←遅っ
本来なら帰国中に歯医者さんへ駆け込むべきだったんだろうが
当方、海外暮らし故、住民票を抜いている。
よって日本では保険がない状態なので、だったらカナダに戻ってからにしましょうと。
一応、大学職員扱いなんで歯科含む医療保険加入者ですんで。

しかしながら、こちらでの歯医者の評判の悪いこと、悪いこと。
とりあえず、学校近くのクリニックは悪評まみれでほぼ全滅(ぼったくり・下手くそ など)。
幸いにして、詰め物が取れたとはいえ痛みや滲みるなどといった症状は全くなし。
とはいえ、舌でなぞれば明らかに「穴が開いてる」ことはわかるので
緊急ではないにしても、いつかは治療せねばならない。

そんなこんなで、うちの両親の友人であり地元民であるアリスおばさんに相談。
顔の広い人だし、何かしら情報を持ってるだろうという目論みは大当たり。
「ここは丁寧だし、治療説明もクリア」ということで、街の北地区にある医院の番号を入手。
実はアリスおばさんに聞く前にも、念のため悪評高い学校近所のクリニックに
電話してみたのだけど、どこもかしこも受付嬢が非常に無愛想というか上から目線というか
そして何よりも「予約がすぐに取れた」ということに引っかかってしまった。
普段ならすぐに予約が取れたことは、非常にラッキーなことなんだけど
事前評判が評判なだけに「もしかして、来客が少ないとか?」という懸念が。

で、今度はおばさんからもらった番号をかけてみたところ
懇切丁寧な物言いで、予約も2週間先。でもすぐにキャンセル待ち扱いとして
「リスト上位に(名前を)あげておきますね」

おーぉ。
これは期待できるではないか。

ということで、その2週間後が今日の午後。

この街に住んでもうずいぶんになるけれど、今までもほとんど立ち寄ったことのないエリアなので
バスに乗ってる間はちょっとドキドキ。でも実際は降りたバス停の目の前←ありがち
そしてドアを開けると

うわっ、広っ! 人、多っ!

まず受付体制は5人。おまけに私が入った時には全員接客ないし電話応対中。
さらに待合室にはざっと20人くらいの患者さん。
一人の先生が全員診るのではなく、同僚の先生の患者さん達も含まれてるとはいえ
第一印象は「結構、はやってるやんかー」
人口密度が高い割にはとても清潔感の溢れるオフィスで、ますます期待度大。

初診ということで必要書類にいろいろと記入した後、5分ほどで名前を呼ばれていざ。
まずは歯科助手さんからご挨拶&来院理由などの質問、そしてレントゲン撮影。
椅子がうぃーんと傾いて、ふと天井に目をやるとそこには埋め込まれたテレビが。
まさかとは思うけど、これ落ちたら顔面直撃やん。なんてほんわか思ったのはここだけの話。

レントゲン撮影直後くらいに、先生のご登場。
磯野波平さんそっくりなアジア人だったので、ちょっとびっくり。
だってどこもアジアを連想する名前じゃなかったもん。
でもそこは移民の多いカナダだし、先生の発音は完璧なネイティブのそれだったから
ご本人はカナダで生まれ育った人なんだろう。
それよりもなによりも、にこやかな笑顔で挨拶してくれた姿に期待どころか
「この先生なら大丈夫。お任せ出来る」と、多少あった緊張感がすっかりほぐれてしまった。

そしていざ、診察開始。
やはり私の予想は当ったみたいで、歯の全体の状態・治療箇所の状態・そして治療方法など
丁寧にかつ判り易く説明してもらえた。なんでも私の歯は今回のも含めて
「すこぶる良好」らしいので「仮詰め→クリーニング→本詰め」という手順のみ。
なので波平先生による治療は次回以降ということで、今日の仮詰めは歯科助手さんが施術。
施術時間、ものの10分足らず。さらにクリーニングと本詰めの予約も、口を開けたまま完了。
さらにさらに、一番心配していた支払いもクリニックが直接保険会社とやり取りするとかで
私が払ったのは実費分のみ(悪評医院では、まず患者が全額負担。患者が保険会社に請求)
保険証はないものの、システムがまるで日本と同じだったので、終わってから安心したというか
ちょっと拍子抜けしたというか。もちろん、痛みは全くなし。全然なし。

ってことは、明日は歯痛を理由にはサボれないってことか←こら


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/16(水) 01:55 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/18(金) 22:04 | | #[ 編集]
隠しコメ MSMたんさま
すいませんです、お返事が遅れましてー

> 身なりが綺麗でも歯が汚いと

わかるわ。えぇ、わかりますとも。
歯が命なのは何も芸能人だけじゃございませんわ。
お陰さまで歯並びは綺麗に揃いました。
こっちでもたまに「矯正した?」と聞かれるのですが
自然のまま、と答えると、凄く羨ましがられます。
あの矯正用ブリッジって痛いんですってね。
その痛みを知らずにすんだ、あなたはラッキー♪みたいなことを
よく言われますなぁ。

> そやからクリーニングは定期的にしてください

実は来月末にクリーニングをします。
で、その後に正式な詰め物をするとか。
日本でもクリーニングは定期的にしてたので
果たしてこっちのはどんな感じなのか。
そこら辺がちょいと楽しみだったりします。

> チャンスが数々あるかわからんから~(笑)

備えあれば憂いなし。ですもんね(爆)
2011/02/22(火) 21:17 | URL | やまざき #-[ 編集]
隠しコメ WMさま
すいませんです、お返事が遅くなりましてー

> 近所の”痛くない”と評判の歯医者へ行ってみたが。。痛かった。

それはそれは、御愁傷様でした。
治療そのもので痛かった記憶はあまりない代わりに
局部麻酔用の注射で悲鳴をあげたことが何度か。
そっちのインパクトが強すぎたから
治療の痛みを憶えてないのかも。

> 年何回か定期診断で通ってます。

ええ心がけで。
でも本当に歯は大事だと思いますわ。
入れ歯にしたら、口元の印象はもちろんのこと
味覚も変わるって言いますしね。
なるべくなら自分の歯で美味しく頂きたいものです。

> 散髪と歯医者は自分のお気に入りへ。。

らしいっちゃー、らしいコメントですな(笑)
2011/02/22(火) 21:23 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。