大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一報を知ったのは、通勤前の空き時間にチェックしたNHKのサイトからでした。
まるでドミノ倒しのように、あっけなく津波に押し流されていく建物や車の映像に
しばし呆然。今のはなんだったの?と、バスの時間が近づいてるにも関わらず
再度、その映像を観てしまいました。

その後はいつも通り出勤。
当日は急遽、教授会にて私が受け持っている業務についての報告を行うことになったため
会議直前までてんやわんや。そして会議が終わってからもそのフォローなどで
地震についての詳細を知ったのは自宅に戻ってから。

とりあえず実家や家族など、私の周囲の人達は全て無事ということでしたが
被災地からかなり遠い距離があるにも関わらず、余震などが続いていたということ。

いつも当サイトを読んで下さっている皆様や、そのご家族・ご友人達はご無事でしょうか。
あと「無事です」と、わざわざ連絡をくれた人もありがとう。本当にホッとしました。

今の私に出来ることとして、カナダ赤十字を通じて義援金を送らせてもらいました。
また今年の確定申告による税還付金も入金され次第、追加として寄付します。

また阪神大震災での被災経験者や某大型掲示板などで、被災地に必要な物資などをチェックしています。
もちろん今送るなんてことはただの救助妨害だし、国が違うため実際に送れるかどうかは不明ですが
「もしかしたら」という意味も含めて、念のため自分の頭に入れておこうと思って。

海外にいるからこそ出来ることがきっとあると思います。
それが何かは、まだ残念ながらわからないのですが、そのためにも
真実を理解するべくネットやニュースをチェックし続けます。

日出ずる国の底力。

私は信じてます。

スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです。

東京もかなり揺れました。帰宅難民にはなりましたが、翌日には無事に帰れました。まだ断続的に余震があります。

今回の震災で、これまで前提にしてきた色々なことを根本的に見直さないといけないんじゃないか、というような漠然とした感じがしています。

停電や電車の運行をチェックするのに国内のメディアばっかり追っていましたが、これからは国外メディアの報道もフォローしようと思います。原発の状況に対するメディアの見方には、たしかに日本と海外でちがいがあるようですね。
2011/03/19(土) 20:43 | URL | shiba #lMBqkpAs[ 編集]
shiba さま
ご無沙汰しています。
そしてまずはご無事で何よりでした。

> 今回の震災で、これまで前提にしてきた色々なことを根本的に見直さないといけないんじゃないか、というような漠然とした感じがしています。

わかります。
私の場合「日本人とは?」「海外で暮らす日本人とは?」といった
自己存在意義について、改めて考える(考えざるを得ない)きっかけとなったのが
今回の震災でした。

> 停電や電車の運行をチェックするのに国内のメディアばっかり追っていましたが、これからは国外メディアの報道もフォローしようと思います。原発の状況に対するメディアの見方には、たしかに日本と海外でちがいがあるようですね。

むしろ海外メディアの方が一本筋が通った報道をしてる印象です。
原発問題はもちろん、工業大国としての日本の今後や
それによって各国が受けるであろう経済的損害など
他国故の客観性で報じてるメディアが多いです。
日本と一番関係の深い北米発信だからそういう視点とも言えますが
それでも阪神大震災時からさらに加速した、国内のワイドショー的報道体制とは
明らかに一線を化しています。

歴史も視点次第で解釈が大きく変わるのと同様、多様な角度から一つの事象を検証することは
決して悪いことではないと思います←これは自分自身への戒めも込めてですが。

まだ当分の間は緊張感溢れる毎日だと思われます。
くれぐれもお身体ご自愛下さいね。

2011/03/19(土) 21:28 | URL | やまざき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。