大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あてんしょん みー

昨日、ボヤき丸出しの記事をアップした後
そうはいっても、今は実際に動けない(動く気力が湧かない)んだから
ならば目の前にあることを一つずつこなしていくしかあるまい。という自己結論に。

自分のやる気と、仕事に対する責任度は全くもって無関係だしね。

今日も、数週間後に行なわれるゲスト教授(大ボスの古くからの知人)による
とある講習会について、関係者各位の一人として大ボスからの連絡メールに私の名前が。
それを見て、少しだけ自己顕示欲がくすぐられたというか
「あら、私ったらちょっと大事な任務についちゃいそう?」と、鼻高々になったのも束の間
「○○について、やまざきは知ってるよね?」と、名指しでの質問内容に冷や汗ぐっしょり。
知ってたから即効で返答を送ったけど、相変わらずなんか緊張するわ。

また(いつものように)大ボスによる 気まぐれ 実験手術が急遽決定。
日時も指定されたのだけど、その日はすでに歯医者の予約が入ってるので
「こちらの予約を変えるべきか。。。。」と、内心思いながらも
すでに先約がある旨伝えると、私が歯医者さんから戻り次第スタートということに。

え? 私待ちなの??
いいの? それでいいの??
いやん、なんだか大御所になった気分♪

これまた鼻の穴がふんふんと膨らみそうな状況に一瞬、酔いしれたものの
ってことは、万が一、治療によっては患部が腫れて熱が出たとしても
必ずラボに戻らないといかんのだな。という現実をこれまた一瞬で気付く。

一体、いつになったら自分に自信がつくんだろう。

このことを、仲良くしてるラテン系ポスドクさん達に以前話したことがある。
彼女達は私の気持ちにうんうんと頷き、そして真顔でこう言った。

今度、手術が成功すれば大ボスとハイタッチすればいいんじゃない?

なんという、ザ・ラテンな回答。


こりゃ、自信がつくなんて一生無理っぽいわ。はは。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。