大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの向こうのもっと向こう

気がつけば今頃になって今年最初の更新となってしまいました。
Twitterではぶちぶち呟いてるので、完全なる行方不明とは言えないのだけど
それでも随分とご無沙汰しておりました。

前置きはさておき、本日はこの場を借りてご報告を。

今月いっぱいで現職場を退職、そして6月から新しい場所にて働くことになりました。
その場所は「日本」でございます。
そうなんです。
留学生活を含め、約10年近くの年月を過ごしたこの国を離れて日本に戻る事になりました。

以前からここでも書いてたように「転職したーい」「辞めたーい」とボヤき続けながらも
なかなか動き出すタイミングが図れず「やっぱ、無理かも」と半ば諦めかけてたところに
「ラボテク募集中のラボがあるよ。日本だよ。やまざきのことを話したら、先方乗り気だよ」と
ひょんなことから話をもらったのが去年の冬休み帰国中の時。
せっかくなのでその流れに乗ってみたら、あっさりと、本当にあっさりと決まってしまいました。

確かに転職はしたかったけど「絶対に日本じゃないとイヤ!」といった強い気持ちではなかったというか
年齢的なハンデなどから、むしろ「日本じゃ仕事ないだろな」と選択肢から外しかけてた位で。
なのに、ところがところが。現実とは時として奇なりでございます。

ということで、この国での生活も1ヶ月を切りました。
そろそろ本格的に荷造りしなきゃなんだけど、先週はオタワ&トロント旅行へ行ったんで
部屋の片付けどころか、仕事の引継業務もまだ完全に終わってないという。
このままだと「飛ぶ鳥、あとは野となれ山となれ」な最終日を迎えそうな勢い。

あと日本での部屋も見つけないと。正直、転職が決まってからこれが一番の頭痛の種。
今度の職場は、外国人スタッフには最長1年間住める官舎が供給されるのですが
日本人スタッフは原則そこは使えない。その日本人が「日本以外の国」からやってきたとしてもダメ。
つまり、逆輸入扱いしてもらえなかった私は帰国早々、家探しに奔走されること決定。

ちなみに今度の職場は地元ではありません。
私のここ最近のつぶやき内容からお察し下さい。所謂そこではありませんが、事業部が違うってヤツです。
(だからこそ、あっさりと今回の話が決まったことに「私でいいのかい?」と軽くビビってもいるのですが)

この調子だと私の身バレも早いかなと思い、このブログを完全閉鎖する事も考えたものの
(以前にも書いたけど)「平凡ながらも日々の記録」というのは、自分の生きてきた証として
やはり残しておかないといけないんじゃないかなと。
究極に忙しかった去年の夏から年末にかけての記憶がほとんどないという現実が
今頃になってじわじわとボディーブローのように効き始めていて、いい年して未だ独り身よりも
実はこういう無味乾燥な時間を過ごしてしまうことの方が、よっぽど不幸かもしれないと。

なので、やはりここは細々とでも続けることにしました。
もし私の正体がわかっても、それはアナタだけのお楽しみにしておいて下さいな。

では本日はこの辺で♪

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。