大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆、法の下に平等

荷造り前倒しということで、冬用のコートとブーツに関してはすでに梱包したのに
明日の天気予報は「みぞれ混じりの雪」らしいと知って、途方に暮れてるやまざきです。
もうすぐ5月なのに勘弁してくれー(泣)
だけど数年前には6月、私が最初に来た年の9月(到着1週間後)に雪降ったという
国内でも有数の天候変動地域。。。。上下の差、激し過ぎ。結局最後まで慣れなかったよ。

ということで、日本引揚げXデーもあと数週間となりました。それに伴い、準備もぼちぼちと進んでます。
いざとなったらパスポートと財布だけで帰るんだ♪ そう決めたら気持ちがとても楽になりました←え?

今回の帰国について貰ったコメントで一番多かったのが、やはり「おめでとう!」だったのですが
その次に多かったのが「永住権どーすんの?」「市民権どーすんの?」でした。
市民権申請については、そもそも日本が二重国籍を認めてないこともあって
最初から申請する予定はなし。もし2国間のパスポート保持が可能になっても多分しなかったかなぁ。
幸い、日本のパスポートだと大抵の国にビザなしで行けるしね。
それはこの国のパスポートも一緒だから(ビザ免除プログラム加盟国だっけ?)
持ったとしても特にメリットを感じることもなく。選挙権くらい?調べればあるのかもしれんけど。

でも問題は永住権。
選挙権はいらんけど、もしかしたらまたこの国での生活を再開するかもしれないという可能性を考えると
やはりこれは残しておきたい。手間も暇も(お金も)そこそこかかったしね。

この国の永住権は5年毎に更新。
この場合、更新=永住権カード(Permanent Residence Card)の更新のことで
カードが発行されてから5年間の内、最低2年間在住していれば新たに更新をして
また次の5年間の永住権が保持されるというシステム。
私が、Canada Experience Class というカテゴリーで永住権を得たのが2011年10月。
次回の更新は2016年10月。今は2014年4月。結果、2年半在住してるので更新権利あり。

(まぁ、大丈夫かー)と思いながらも、念のためと移民局ホームページをチェックしたところ
「更新した永住権カードはカナダ国内にしか発送しません」とあって
(あら?私、その頃まだ日本だぜ?)なんて自分の状況がよくわからなくなってしまい
思い切って、移民専門の弁護士事務所を訪ねてみた。

結果は「訪問して正解」
やはり餅は餅屋だわ。30分の相談で150ドル払ったけどそれも惜しくないわ。
そんな私が納得した弁護士さんの回答は

移民局の采配次第

「なんじゃそりゃ?!」と思われるかもしれないけど、実際そうとしか言えないんだな、これが。
私が永住権を取得したは2011年で、次の更新は2016年。
5年間の内、最低2年住んでいれば再更新出来ることは先述した通り。
日本の転職先との雇用契約はひとまず2018年まで(状況次第では延長、又は途中解雇)だから
2016年に更新すればその次の更新年は2021年。弁護士さんが指摘したのは
「日本に帰国した今年から2018年までの4年間の空白を、移民局がどう判断するか」

5年間のうち最低2年の在住が条件であることは、移民局サイトにも明確に書かれているものの
先方が示している5年はあくまでも「カード更新の目安」の数字であって、在留期間の区切りではない。
この場合、2016年の更新は多分問題ないだろう。新カードはカナダ国内の移民局事務所に留置きされるから
休暇取ってピックアップすればいい。問題は4年間の空白と重なる2021年の更新がどうなるか。

また、よく税関とかで「担当者によって態度が違う」「言う事が違う」なんてことをよく聞くけど
彼らの権限は絶対なので、隣のブースにいる係員がOKしても自分が当たった係員がNOと言えば
こちらが何を言っても「NO」なんだそうだ。

なんて以上の回答を貰った最後に「Good Luck」と、弁護士さんに言われたと。
ちなみに今回の問題を解決する最良の方法は、私が2016年に仕事を辞めてカナダに戻ること。

ということで、転職先でうまくいかなかったら潔くこの国に舞い戻るよ(今の街はパスだが)。
いざと言う時の逃げ道があれば、変に肩肘張って頑張りすぎることなくていいかもしれない。
一寸先のことすらどうなるかわからないのに、2年後の自分がどうなってるかなんて。
考え始めた途端に思考停止だわ。

その時になって考えよう。
それしか出来ないもんね、今の状態では。

それよりも日本での住まいが無事に決まるのか、そっちが心配。。。。てか、まずは明日の服よ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。