大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラダの一部がホッ!ホットっ!

テレビのツボ」時代から観てたけど、まさか乙葉の旦那になるとはねー。

そして私の身体の一部が火照っています。
スリランカ人のSAさんお手製のカレーを食べたはいいけど
あまりの辛さに舌がぴりぴりしています。なんか口の中が熱いよー。

そういえば「ほ、ほてるのっ!ほてるのっ!!」と歌っていたのは
カールスモーキー石井さんでしたね・・・・って、この曲を知ってる人というか
米米クラブを知ってる人って、今となってはもう少ないんでしょうなぁ。

辛いは英語で「hot」といいますが、性的魅力のある異性への
スラング形容詞としても使います。

She is hot.

といえば

「めっちゃエロそうなええ女やんけ」

といった具合。
対象については男女両方に使えます。

これについて、カリブ諸島出身のKAちゃんが

時々ね、私は hot の代わりに wasabi を使うの。

は? wasabi? わさび??

20060312022455.jpg


だって~ hot って「辛い」って意味でしょ?
wasabi も辛いでしょ?
だからね He is wasabi~♪ って。
(註: sa に第一アクセント)

思わずソファに倒れこんで笑ってしまいましたね。
自由だわ。発想が自由すぎ。

そういえば、日本語ってスラング的な言葉ってありましたっけ?
「超~」とか「ウザい」などの「言葉遣い」はあっても
いわゆる「隠語」の類はあったかなぁ? 

言葉って本当に面白い・・・・って、今回はKAちゃんが面白かったんだけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。