大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フル回転の今が好き。

先日の、化学と生物のテスト結果が戻ってきました。生物は思ってた以上の出来!
筆記問題パートの出来が良かったのがよかった♪ 遺伝性の病発症についての問題で
・曾祖父母の代から遡った家系図(pedigree chart)
・後々の子孫(offspring)がその病気になる確率
が、満点だったのが今回の勝因かな。
また、時間が足りなくて、マークシートは問題読まずに答たのが意外と出来てました←おいおい・・・・
遺伝子計算なので出てくる数字というのは、案外似通っているのです。
頑張って色んな問題を解きこんだ甲斐がありましたわ←そういう問題では・・・・

また今回は点数の隣に「excellent!!」てありましてね、よっしゃっ!!と夕日に向かってガッツポーズしたものの
あとで点数分布表見たらトップクラスではありませんでしたわ。あはは、人生そこまで甘くはなかった。
「では他の子は?」と思い、周囲を見渡してみたところ、私の斜め前の子が「ほぼパーフェクト」でして、彼女のテストには「outstanding!!(最高よ!)」とありました。
もともと特別なオンリーワンな私たちではありますが、やはり一度くらいはナンバーワンになってみたいですわな。
次行こう、次。

生物はなんとかペースがつかめてきたものの、問題は化学。はっきり言って、今学期はあきまへん。
「やばいよー、やばいよー」と、頭の中で出川が暴れておりますよ。これも自信がなかった割には点数があった口ですが
でも生物のそれと比べると段違いに低レベル。今回のパートは、先生が無理矢理に時間内に終わらせた単元であるし
記述パートの一問が明らかにトリッキーというか「見た事ないです、こんな問題」な出題形式だったので
全体平均も従来より悪かったとか。
でも、出来る子は出来ているからねー。人間と同じで問題にも相性があるみたい。
どうも今学期は化学の問題と相性が悪い・・・・とボヤいてみたところで、結局は私の準備不足でしょうな。
勤め人時代と違い、己の失敗を棚に上げて周囲のせいにするという荒業は使えません。ちっ。


化学はあともう一つ中間テストが残っているから、最後にドカンと挽回してファイナルに望みを繋げなければ。
残りの生物、動物行動学も最後まで気を抜かないようにしないとね。

あと3週間。
この3週間はフルチャージでフルダッシュ。頑張れ、私♪


< Web拍手

いつもありがとうございます。
そうです。on ではなく in ですよ(笑)
この手のイディオムは、私自身もまだよく知らないことが多いので
また習い次第、アップしていきますねー。

皆さまも、ポチポチと押していただいてありがとうございます。
ホントに嬉しいです。またよろしくお願いしますね♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。