大きな北国での小さな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーティンワーク。

ネタは日々あれど、それらをキーに打ち込む余力が残っていない毎日。
基本就業時間の9時から5時までは全く疲れを感じないのだけど、学校からお家まで片道40分の距離を歩いて帰ると
自室のドアを開けた途端、ベットにドサッと座ってからしばらく動けなくなる。

なんで歩いてるかって?

もちろん バス代をケチるため 美容の健康のためですたぃ。お陰で腰回りがすっきりしてきましてよ。むふ♪

初日に行ったスプラッタ系業務は、結局アレっきりだったようで、現在携わっている2件の研究では
「生きてるネズミちゃん」と「すでに細胞組織となったネズミちゃん」しか使用していない←もっとマシな表現はないのか?

生きているネズミちゃんは「海馬(Hippocampus)」の研究に利用。
海馬とは脳の「側頭葉(Temporal Lobe)」内にある3つの層からなる組織で、主に記憶と空間ナビゲーション能力を司る。
「過去から学ぶ」という言葉があるけれど、それが出来るのはこの海馬のおかげ。
ならばその過去と言うの名の「バックアップ機能」とはどういう仕組なんだろう?というのが、1つ目の研究。

2つめの、細胞組織を使った研究のお題は「ニューロン形成(Neurogenesis)」。
神経細胞はどうやってオギャー!と生まれるのか?←実際はオギャー!なんて言いませんよ、念のため。
その中でも特に「免疫力(immune system)」。
免疫抗体は脳内組織のどこに一番多く出来るのか?が、主なテーマ。

片や「認知(Cognition)」、もう片方は「神経生物学(Neurobiology)」と、アプローチ法は違うけれど、どちらもとても面白い。

1つ目の研究については、勤務2日目辺りに「手伝ってね♪」と言われていたので早くから予定に組み込まれていたけれど
2つ目の方はホント偶然というか棚ボタでというか。

空き時間にボケーっとしていたら、隣で院生同士が今回の実験について説明をしていて、それを何となしに聞いていたところ
いつの間にか2人とも私の目を見て説明を始め、私のためにホワイトボードで図解を書き始めた。
せっかくなのでそれをノートにせっせと書き写し。ついでにわからない単語を確認。さすがエリート院生。懇切丁寧。
そして写し終わった頃を見計らって「じゃ、今から」と実験室に連れて行かれ

「さっき説明したのがこれとこれとこれ」
「これをこーしてこーやって」
「じゃ、明日も今頃の時間に集合ね」

これが私のメンバー入りの経緯。え?そんなんでいいの?

研究内容は違えど、メンバー同士に縄張り意識はこれっぽっちもないので「今、○○さんのデータ取りの最中です」とか
「10分後に△△さんの実験に合流します」とか平気で言えるし、みんなもすぐに「うん、わかった。そっちを先にして」なので
こちらとしては非常にやりやすいし、変な気を使わなくていいからありがたい。

仕事しているというよりは、お金もらって勉強してるという感じ。
「わかりません」といえば、これでもか!というくらい説明してくれるし「もうちょっと詳しい資料をみせて下さい」といえば
これでもか!というくらい文献が送られる。
それを読んで「ここがわかりません」といえば、これでもか!というくらい(以下同文)。

これの繰り返し。

それでもやっぱり脳味噌の世界は面白い。本当に面白い。焦点を変える度に全く違う顔を見せるんだもん。
そりゃ、ハマるさ。そしてハマったさ。

そんな私の今日の論文覚書。

Gerd Kempermann, et al: Milestones of neuronal development in the adult hippocampus

Jeffrey A. Kleim, et al: Functional Organization of Adult Motor Cortex is Dependent upon Continued Protein Synthesis


>Web拍手

いつもありがとうございます。励みになります♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

やまざき

Author:やまざき
萌えに意味なんてなくてOK

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
Mail Form

名前:
メール:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。